■最近の記事
■プロフィール

大家さん

Author:大家さん
サラリーマン大家さんです。
ある日曜日の朝、テレビをみていました。
朝からリストラ・倒産・中高年の自殺と暗いニュースばかりでした。
娘が、「お父さんこの本読んで」と一冊の本を持ってきました。
「ブレーメンの音楽隊』 グリム童話のなかの一つです。
年をとって、働けなくなった動物たちが、ご主人に家を追い出され、それぞれ自分たちの特長をいかして、協力しながら、新天地で暮らすという、とてもおもしろいお話です。
私は、この本を娘に読んでいるうちに、自分もこの本の中の動物同様に、いつかは会社出て行くのだなと思いました。
いざという時のために会社の給料以外に、副収入の必要性を実感しました。
その事が、サラリーマン大家になろうと思ったきっかけです。

現在、7軒の一戸建てを取得しています。

最終的に、10軒迄増やすのが目標です。



アクセス解析





























■月別アーカイブ
■リンク
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
任意売却・競売
リストラ、給与カットで住宅ローンが払えなくなる人が増えて、任意売却・競売が増えていくとニュースで報道されていました。特に、六月のボーナスシーズンが多いらしい。一年前のアメリカみたいです。

任意売却しても、不景気でなかなか売れない見たいです。

物件取得するチャンスかも知れませんが、慎重にした方がよいと思います。

スポンサーサイト
家を増やす方法 | 06:41:31 | Trackback(0) | Comments(0)
(フレデリック王の愚かな実験)
最近、老人の孤独死のニュースをみます。
自分が貸している賃貸物件では今の所、一人暮らしの老人はいません。
今の世の中は、高齢者を含めた家族が少なくなっているのでしょう。
孤独死のニュースを見るたびに、ある王様の昔話を思い出します。


(フレデリック王の愚かな実験)
 「人間は本来ヘブライ語を話すべくして生まれてくるはずである。」ということを確かめようとした王様です。自分の国の妊婦を一ヶ所に集めて、実験を試みました。母親が生まれた赤ちゃんに話しかけたり微笑むことをいっさい禁じ、最初に発する言葉がヘブライ語であることを証明しようとしたのでした。しかし、実験は失敗におわりました。赤ちゃんが全部死んでしまったのです。人間の赤ちゃんは他の動物とは異なり乳を飲ませれば育つというものではなく、愛情が不可欠なのです。→「愛情剥奪侏儒症」

人間は食べ物だけでは生きていけない事を証明していると思います。





家を増やす方法 | 07:33:57 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。